2018年04月13日

風による被害

ここのところ風の強い日が続いています。
外に出たときに、北側フェンスに誘引してあるバラのスブニール・ドゥ・ドクトール・ジャメインをふと見たら、新しく出た立派なシュートが折れてぷらーんとしていました。風で折れてしまったようです。
幸い折れたのは表面だけみたいなので、もとの位置に戻してしっかり結び直しておきました。今のところ枯れた色になったりしていないので大丈夫そうですが、他のバラも点検しないと危険かな。

球根を植えっぱなしにしてあったチューリップは、葉はたくさん出たのですが、実際につぼみがついて花が咲いたのは少なくて、赤、ピンク、紫1本ずつと統一感なく咲きました。が、こちらも強風のため、花びらがどこかに飛んでしまいました。

オルレア.JPG3月中旬ごろに購入して植えたオルレア、ボリュームが出てきました。ひょろっと背が高いので、風が吹くと傾いてしまうのですが、花びらは飛ばずに持ちこたえてます。繊細な見た目によらず、意外にタフな花?
かわいくてぜひ増やしたいので、もしうまく種が採れたら、メインの東庭と、バラが植えてある南側スペースにも蒔きたいと思ってます。
posted by NASA at 19:40| Comment(0) | 庭仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月04日

暑かった〜

ここのところ例年よりも気温高めの日々が続いていますが、今日は特に暑かった気がします。
外出して昼過ぎに戻ってきたら、家の中がもわっと暑い・・・。温度計を見たら26度を超えていました。

1階も2階も複数の窓を開けて風を入れましたが、外気自体が生暖かいので、すぐに涼しくなるわけでもなく。
私は花粉症持ちなので、この時期窓を開けると結構悲惨なことになります。案の定、目は真っ赤で痒いし、くしゃみは止まらなくなるし・・・。

あまり長時間窓を開けておくと症状がひどくなってしまうので、小1時間で窓は閉めましたが、1階は24度台まで下がったものの2階がまだ25度以上あります。今夜、寝苦しそう・・・。
posted by NASA at 17:48| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月29日

春の花&枯れた・・・のか?

今年はいつもより早めに桜が咲いて、じっくり見に行きたいのだけど花粉症がひどくて、買い物帰りに自転車でサーッと近所の公園を流すので終了にしてしまいました・・・。

エルリッチャー.JPGムスカリ.JPG庭でも春の花が咲き始めています。
水仙のエルリッチャーはまだ咲いている数が少なくて、ひどい香りがしていません。もう少しまとまって咲くようになると匂うんだろうな。こんなにかわいい姿なのに、香りが残念って・・・。
水色のムスカリも咲きました。

バラも新しい葉がたくさん展開してきているのですが、不吉なことにヘリテージが芽吹きません。
かなり大きな株に育ったのにここ数年花数が少なくて、新しいシュートも出なくて、太い幹だけじゃなくて細い枝の色も茶色っぽいのでいやな予感がするな〜と思いながら2月に剪定したのですが、これだけ暖かくなった今の時期に葉が出ないのだと枯れてしまったのかも・・・。
もう少し様子を見て、だめそうなら掘り起こさなければ・・・。
posted by NASA at 18:35| Comment(0) | 庭仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月14日

クリスマスローズ最盛期

DSCF7894.JPGDSCF7900.JPG今、庭ではクリスマスローズがピークを迎えています。自分で苗を買ってきて植えたものと、種が飛んで新たに生えたものと混在しているのですが、全体的にピンク色が多いです。
ピンクといっても、模様がなくのっぺりした色合いのものもあれば、葉脈のような(葉じゃないけど)模様が入っているものも。

DSCF7897.JPGピンクというよりも赤紫、あるいはブラック?に近いものもあります。バラのポンポネッラの足元に植えてあるのですが、去年まではこの黒っぽい色のクリスマスローズの隣にもう1段明るい赤紫の株があったのです。でも今年は見当たらない・・・。消滅しちゃったのかしら。

DSCF7844.JPGDSCF7843.JPG南側スペースのノイガー(白花)は、いつもわりと株がぺしゃんこになりがちで花も少ないのですが、ここ数年たくさん咲いてくれます。
そしてお気に入りのピンクの八重は、今年もたくさん花をつけました。こぼれ種から似たような八重が咲いてくれないか期待しているのですが、今のところこの株の周囲にこぼれた種からは一重の花しか出てきてません。

もう少し庭で咲いている姿を楽しんだあと、切り花にしてゴージャスに室内に飾ろうかと思ってます。
posted by NASA at 21:35| Comment(0) | 庭仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月10日

春の花を購入

我が家の庭ですが、現在結構スペースが空いています。バラが植えてあるところと、水仙やチューリップの芽が出始めているところは埋まっているのですが、こぼれ種に期待して空けてあった場所から何も芽が出なかったり、何年か育っていたものが枯れたりで中途半端にスカスカしているのです。

DSCF7907.JPG隙間を埋める植物を探しに、何店か園芸店やホームセンターを回ってきました。
できれば毎年勝手に芽が出てくる宿根草や、こぼれ種で増えてくれるローメンテナンスの植物がいいなぁと思って探してみて、今回3種類購入してきました。

勿忘草・プリムラデンティキュラータ.JPGまず、何年か前に植えたことがあって、そのときの印象がよかったワスレナグサ。植えた翌年も種が飛んで庭のあちこちにさわやかな青い花が咲きました。梅の木の根元のどちらかというと日陰になる場所に植えたせいか、数年で消えてしまいましたが、今回はもう少し日当たりのいい場所に植えてみようと思って購入。
それから、プリムラ デンティキュラータ。玉咲きサクラソウという別名だそうで、長く伸びた茎の先に小花が球状に咲いてぼんぼりのようなのです。

オルレア.JPGそれから、こちらは何店も探し回ったオルレア。
去年のバラの時期に、たまたま散歩していて普段はあまり行かない方向に行ってみたら、わりと最近引っ越してこられたのではないかという新しい家があって、フェンスや玄関ドアの上の方までつるバラなど何種類も植えてイングリッシュガーデン風の庭づくりをされていたのです。バラもとってもきれいだったのですが、もっと目を引いたのがオルレアでした。すごくバラとよく合うんですね。
いろんな方の庭ブログなどで写真で見たことはあったのですが、そのときは「かわいいな」ぐらいのあっさりした感想だったのです。が、実際に咲いていてバラとコラボしている風景を見たら、ぜひとも自分の庭にもほしくなってしまいました。

で、そろそろシーズンかなと思ってここしばらくあちこちのホームセンターや園芸店を回ったのですが、オルレアは見当たりませんでした。白い花という共通項はあるイベリスはいっぱい売ってるんですけどね。草丈や葉の繊細さで折り合わず、最後の手段としてネット購入かな〜なんて思っていた矢先、灯台下暗しで、我が家の近くで商店街などから外れたマンション群の中でひっそりと営業している花屋さんがあるのですが、そこにオルレアがあったのです。
ラスト3ポットだったので全部買っちゃいました。
posted by NASA at 18:03| Comment(0) | 庭仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月06日

梅が咲きました

DSCF7860.JPGDSCF7861.JPGここ数日暖かかったこともあり梅が咲き始めて、今日は満開と言ってもいい状態になりました。
せっかく咲いたので長く楽しめるといいのですが、風が強いことが多くてドキドキします。
子供部屋の窓から見下ろすときれいです。

東庭の一部に何も植わっていない(=以前は植わっていたけど枯らした(笑))スペースがあり、そこに何かこぼれ種で増えるような手のかからないものを植えたいなと思って、候補をいくつか挙げて園芸店に行ったのですが、時期が合わないのか見つけられませんでした。
自転車に乗って何店か回って帰宅したら、花粉症が大変なことに。暖かいのはうれしいけど、それを上回るきつさが・・・。

posted by NASA at 09:28| Comment(0) | 庭仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月01日

春が一歩

今日、この辺りは20度を超えました。春一番が吹くかもと言われていたのだけど、風はそこまで強くなくて気温だけが上がった感じです。

DSCF7835.JPG1月のドカ雪以降長いこと雪に埋まっていて、その後外壁メンテナンスが始まって庭に出ることもなかったので様子を見ていなかったクリスマスローズですが、雪の重みでぺしゃんこになっていたのが起き上がってきて花もたくさん咲きました。

DSCF7837.JPG郵便受けの下に置いてあるプランターにはおととしチューリップの球根を植えたのですが、去年の春、花の後球根の掘り出しもせず放置してありました。
それが最近になって新芽がにょきにょきと。ろくに水やりもしてないし肥料もやってなくて、地植えじゃないチューリップはもう咲かないだろうと思っていたら、うれしい誤算。
ただ、花が立派に咲くかどうかはわかりません。

庭の梅がもう少ししたら咲きそうです。バラは工事の足場が取れた後、剪定しました。
春が近づいてきていますね。
posted by NASA at 14:48| Comment(0) | 庭仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月18日

外壁メンテナンス工事終了(2)

今回の外壁メンテナンスのメインは、実は壁の洗浄ではなく窓周り関係でした。
昨年の梅雨頃に10年点検を受けたとき、外壁と窓モールの間に隙間ができているのを指摘されました。わずかな隙間ですが、ここから雨水などが入ってしまうと家が傷んでしまう原因になるので、コーキングした方がいいということでした。

壁と窓モールの隙間.JPG壁と窓モールafter.JPG窓モールの横側だけでなく、下側もユニプラルのかけらがポロッと取れて隙間が空いている場所がありましたが、ここは完全に埋めてしまうと万が一どこかから水が入ったときに抜けずに窓下部にたまってしまってよくないということで、隙間が目立つところだけ壁と同じ素材でざっとふさぐような形になりました。
コーキング前と後の写真を載せます。

木製サッシ塗装前.JPG木製サッシ塗装後.JPGもう1つ、今回の工事で優先事項だったのは木製窓の塗装。
新築した翌年とその後2年おきぐらいに2回ほど自力で塗ったのですが、ここ数年はちょっとさぼっちゃってました。
また、階段ホールの上の方についている窓が、はしごを使ってかなり危ない体勢でないと塗れないということがあって、この10年間で実はその窓だけ1回しか塗っていなかったのです。
それを今回プロにお願いすることにしたわけです。
木製サッシだけでなく窓モールも塗装をお願いしました。
塗装前と塗装後の写真を載せておきます。さすがに、塗料を塗った後の方がしっとりしてますね。

ウッドデッキbefore.JPGウッドデッキafter.JPGウッドデッキは、汚れの他に苔のようなものがついてしまっていたのですが、水洗浄できれいになりました。
うちのウッドデッキは桟橋にも使われるイペを使っていますが、塗料の吸い込みが悪い木材なのです。基本的には何も塗らなくていいようなのですが、洗浄のあとちょっとかさついて見えたので「何か塗ってもいいでしょうかね」と業者さんに相談してみたら、キシラデコールの「やすらぎ」を塗ってくれました。屋外用の塗料で、ほぼ透明なので色はつきません。

無事冬の間に工事が終わりました。
冬に外壁工事をする我が家にとってのメリットは、地域柄晴れる日が多いので塗料を塗るスケジュールが狂いにくいこと(工事に取りかかる前は雪で延期になっちゃいましたけど、工事中の延期はありませんでした)、庭の植物が暴れ出す前なので足場を組むスペースが確保しやすいことなどですね。
逆に木製窓塗装をするときに1日だけ窓を開けての作業があり、その時はちょっと寒かったです。寒波が来てないときでよかった・・・。
posted by NASA at 16:47| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月17日

外壁メンテナンス工事終了(1)

北面1before.JPG北面after.JPG先週の3連休明けに足場を組んでスタートした外壁メンテナンスですが、今日足場を解体して無事終了となりました。工事自体は3日前に終わっていて、昨日ジューテックホームさんの最終確認があり、そこでチェックされた部分を今日業者さんが手直しした後、足場解体となりました。
水で洗浄してもらった外壁のbefore とafter の写真を並べておきます。

外壁の汚れは場所によって種類が違っていて、なぜだか北西の壁だけ特に排気ガス汚れのような黒っぽい汚れがひどかったそうです。別にご近所さんの車のマフラーがこちらを向いているわけでもないし、家の前の道の北側と北西側でそんなに交通量などが違うとも思えないのですが、おもしろいですね。

キッチン換気扇before.JPGキッチン換気扇after.JPGキッチンの換気扇の下は、油っぽい空気が排気されるであろうところにさらに庭の土埃などがくっついてしまっているだろうと思われますが、水洗浄だけでかなり落ちました。これもbefore とafter の写真を載せておきます。
お風呂場の換気扇の下も同じように黒っぽい汚れがついてましたが、こちらは浴室からの排気と考えるとカビ汚れなのかな?

書斎窓下before.JPG雨だれ補修後.JPG窓下の雨だれ風の汚れ、正確に言うと窓モールの塗料が長年かけて染み出してできたと思われる汚れですが、これは外壁洗浄が終わった後、汚れが目立つところだけ上からユニプラルの粉と接着剤を混ぜたものを塗ってもらう形にしました。
今は壁の色となじんでつぎはぎ感はありませんが、年数がたったときにどのように退色してどのような見え方になるのかは実はわかりません。
posted by NASA at 16:56| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月08日

ガス料金

今年は寒波が居座る時期が長引いて、いつもより少し寒い冬のような気がします。
我が家のガス料金ですが、12月9日〜1月11日の分は17512円、1月12日〜2月7日の分は15798円でした。
1月に入ってからの方が寒いので床暖房を使う時間も伸びていたはずなのですが、検針日がちょっと早かったために使用期間が短くなって、最新のガス料金が安めに出ています。

2014年、2015年は真冬のガス料金が2万円に達していたので、それに比べればここ数年は安く済んでいます。
最近は温暖化などの影響で、均してみれば冬が暖かいのか、それとも家の温まり方がよくて床暖房を運転する時間が短くて済んでいるのかよくわかりませんが(2015年の2月に不凍液を交換したのは関係ある?)、今のところタイマー設定は明け方1時間20分、夕方1時間で、室温18〜20度ぐらいで、たまに寒いなと思うと日中小1時間手動でつけています。
posted by NASA at 18:31| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする