2017年03月25日

新しい植物

もうすぐ4月でいよいよ春という時期ですが、現在庭はクリスマスローズだらけで、チューリップやバラなどが咲くのはまだ先のことなのでちょびっと単調な印象です。メインの東庭に少しスペースが空いているところがあって、少しスカスカした感じも気になっていました。
行きつけの園芸店からセールのお知らせが来たので、新しい植物を投入することにしました。

DSCF7277.JPG購入したのは青い色がきれいなネモフィラ、銀白色のラムズイヤー、花の可愛さに一目惚れしたカトレアクローバーです。春に花を買うと、なぜか青系のものを買ってしまう傾向があります。気温が上がってきて寒色系の花でも寒々しく感じなくなるからでしょうか。

ラムズイヤーとカトレアクローバーは、バラのヘリテージとローズマリーが植えてある前方に植えました。
ネモフィラはバラのイブピアジェのそば。同時に咲いていたら色の取り合わせがきれいだろうけど、我が家のイブピアジェは咲くのが遅めなので、花期がずれてしまいそうです。
posted by NASA at 13:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 庭仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月14日

春だから、お片付け

今年受験生を2人抱えていた我が家。受験シーズンが終わって、無事それぞれ第一志望の大学、高校に進学することが決定しました。

足の踏み場もなくなっていた子供部屋を掃除させました。大量のプリント類、もう使わない教科書や参考書を全部まとめたら、タワーが何本もできるような状態に。高校生の子供の方は、あまりに子供っぽい服はもうやめて大学生らしい服を買いたいと言うので、クローゼットの中も整理しました。

子供部屋は久々に床に物が置かれていない素晴らしい状態になりましたが、子供部屋から出たごみを1階の書斎スペースや玄関先、外の物置に移動したので、毎日書斎スペースを使う私にとってはかなりのストレスに。
いっぺんに全部ごみに出すと分量が多すぎて申し訳ないので、数回に分けて出しています。週に1回しかない資源ごみの日が毎週待ち遠しい状態。

子供部屋を片付けるのと同時に、2階のファミリースペースに置いてあった、子供たちが小さいころ使っていたおもちゃ類を少し整理しました。フリマで売れそうなものは取っておいて、もういらないかなと思うものは捨てることにしました。
おもちゃが入っていた棚が少し空いたので、1階の書斎スペースの本棚からあふれつつあった本を一部その棚に移して、本棚もすっきりさせました。

4〜5月ごろになると、うちの近くで何回かフリマが開かれるので、久々に出店して不用品は売ってしまおうと思っています。

posted by NASA at 15:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月03日

クリスマスローズだらけの庭

DSCF7241.JPGこの時期、庭は梅と水仙とクリスマスローズが咲いていて、非常に和風なイメージになっています。
梅の木の下にあるレンガの小道の両側にずらっとクリスマスローズが植わっていて、ちょっと渋い空間になっている気がします。こういう地味だけど落ち着いた感じ、実は気に入ってます。

DSCF7240.JPGDSCF7222.JPGクリスマスローズのアップの写真を少し。ピンクの八重は我が家のクリスマスローズの中で最後に咲きます。
濃い紫のクリスマスローズは一重だけど存在感がありますね。
posted by NASA at 17:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 庭仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月23日

春近し?

梅2017.JPG春一番が吹いて暖かくなった日に、庭の梅が咲き出しました。ただ、一気に満開とはいかず、まばらに咲いたところでまた気温が冬に逆戻りしてしまったので、足踏み状態です。
今年は冬にがっつり剪定をしたのですが、つぼみのつき方を見るとわりとうまく剪定できていたようで、つぼみがなくて無駄にひょろひょろ長い枝がほとんどなく、充実した枝がちゃんとたくさん残っているように見えます。

チューリップ発芽.JPGこちらはポストのそばにおいてあるプランター。チューリップが発芽しました。秋に球根を植えてからしばらくは何もない状態なので、自分がチューリップを植えていたことも忘れてしまっていたのですが、芽が出ているのを見て「あ、そうだった」と思い出しました。
このまま順調に伸びていくとポストの底にぶつかってしまうので、もう少ししたらプランターの場所を移動しなければ。

posted by NASA at 19:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 庭仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月13日

バラの剪定

毎年バレンタインデー周辺にバラの剪定をします。毎回思い切りが足りないので、「根から先端までの距離が短い方が栄養が行きわたって成長にいい」と言い聞かせながらハサミを入れました。

剪定しながら各株の様子をチェックするのですが、日当たりの悪いところに植えていた"かおりかざり"が枯れちゃったみたい・・・。もともと購入したときからひ弱な感じで心配だったのですが、やっぱりだめだったか〜。
ここにまた新しいバラを植えてもうまく育つ気がしないので、日陰に強い植物を何か探さないといけないですね。

DSCF7211.JPGDSCF7213.JPG庭ではクリスマスローズがいくつか咲き始めています。薄いピンクのものは、こぼれ種から咲いたもの。地味だけどグリーンがかっているところが好きです。
あと、白い方はノイガー。いつもあまりきれいに咲かなくて写真を撮ってなかったのですが、今年は久々に大きな花がきれいな状態で咲いたので写真に残してみました。
posted by NASA at 11:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 庭仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月29日

クリスマスローズ

DSCF7192.JPG梅の木の下に植えてある、八重のクリスマスローズが咲きました。この株から種が飛んで出てきたと思われる株も似たような花が咲いていますが、本家のこちらの方が形が整っているように思います。
残念ながらちょっと下向きに咲いてしまうので、そばに寄って手で持ち上げないと花がよく見えません。

DSCF7197.JPG梅の木の下には以前、アスチルベやオダマキなども植えてありましたが、いつの間にか消えてしまって今はクリスマスローズだらけになっています。もともと植えたのは2株なのですが、こぼれ種からいつの間にか新しい株がにょきにょき出てきてます。
クリスマスローズは何年か経たないと花が咲かないのですが、そろそろ今年あたりこぼれ種からの株も花が見られるのではないかと期待しています。
posted by NASA at 18:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 庭仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月17日

1月分のガス料金

寒波襲来でここのところ最低気温が零下になる日々が続いています。この家に越してきてからあまり感じることがなかった、「朝起きて布団から出るのが億劫」という感覚を久々に味わっています。
ここ最近で2階の寝室が一番寒かったときは室温12度ぐらいでした。朝起きるとベッドサイドに置いてある靴下をまず履き、カーディガンを羽織って、床暖で暖まっているであろう1階にダッシュ!します。

1月に入ってから、それまで明け方1時間だけ運転していた床暖房を明け方1時間20分、夕方50分に変更しました。
12月9日〜1月11日(34日間)のガス料金は14543円でした。前月が10793円だったので、いよいよ冬本番だな〜という料金に。
寒波が来ているここ数日は、午前中にさらに小1時間手動で床暖房をつけることもあります。

私は在宅で仕事しているのであまり外に出る機会がなく、出かけるとしてもスーパーが開く10時以降なので、普段早朝や夜遅くに出歩くことがありません。
たまに朝早い時間に表に出ると、キンキンに痛いほどの寒さで家の中とのギャップにびっくりします。
この寒さ、いつまで続くのかしら。
posted by NASA at 09:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月07日

支柱&ポンポネッラ誘引

DSCF7180.JPG遅ればせながらあけましておめでとうございます。今年もよろしくお願いいたします。
ご近所の花友さんからいただいた黄色の水仙が咲いています。花が少ない時期に咲いてくれるのでうれしいです。球根が分球して増えるといいなと思っているのですが、ここ数年芽を出す数はあまり変わっていないように見えます。

今日は午後からポンポネッラの誘引をしました。
誘引の前に、支柱を立てるところからやったのでちょっと面倒くさかったです。このポンポネッラ、ホームセンターで購入した組み立て式のオベリスクに巻き付けていたのですが、オベリスクがすぐに崩壊してしまうのです。
オベリスクが華奢なのに対してポンポネッラはモリモリ成長し、もともとバランスを欠いていたというのもあります。また、組み立て式ということで重みをかけると連結部分から崩壊してきやすく、ちょっと風が強めに吹いたり枝が伸びて荷重がかかるようになるとバラバラになってしまうのです。
毎年、誘引しても無事なのは春一番が吹くころあたりまでで、年の大半は崩れたオベリスクがポンポネッラの枝に引っかかってぶら下がっているという有り様でした。

というわけで、オベリスクの代わりになる支柱を立てることにしたのですが、ちょうど北側スペースのコーネリアが枯れてしまってイボ竹を抜いたので、それを再利用しました。
イボ竹を四角柱を作るように4本配置し、倒れにくくなるようにオベリスクの部品を使って横向きに棒を渡すようにして行燈のようにしました。イボ竹と横棒は結束バンドを使用して固定。
さらに、1本余っていた細めのイボ竹を四角柱の中に入れて斜めに使って固定。これで少し強度が上がってくれるといいのですが。

ポンポネッラ誘引2.JPGポンポネッラはこの支柱に巻き付け、さらに横向きに倒す枝も作って去年から置いている塀沿いのフェンスに誘引しました。
誘引する前に支柱の写真撮っておけばよかった・・・。支柱を組み立てた勢いで誘引も始めてしまい、気づいたときには誘引が終わってました。

さて、これであと誘引が必要なバラはヘリテージ1本になりましたが、ヘリテージは去年かなり短めに剪定したので、誘引するほど長く伸びている枝は少なく、あっという間に済みそうです。
posted by NASA at 17:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 庭仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月30日

よいお年を

DSCF7172.JPG今年はなんだかあまり年末という感じがしません。なぜかしら。
大掃除が終わって神様を迎え入れる用意ができたらしめ縄、しめ飾りなど飾るとよいと聞きますが、我が家でちゃんと大掃除が終わるまで待っていたらいつまでたっても神様を呼べないので、玄関にお正月の花を活けたタイミングで玄関にもしめ飾りをつけました。
活けた花は庭から切ってきたバラ、万両、アイビーです。猫が食べないように、この後ガラスケースに入れてしまいました。

大掃除の方ですが、今年は子供たちが受験生ということで手伝ってもらえず自分1人でやるような感じなので、のんびりペースです。受験が終わった3月あたりで教材の整理などもう一度大掃除するようになりそうです。
今現在まで終わっている掃除は、1階フローリングのワックスがけ、窓拭き、照明器具の拭き掃除、キッチンキャビネットの拭き掃除、冷蔵庫の外側と内側の一部(うう、中途半端だ・・・)、1階クローゼットの中の整理、2階ファミリールームの棚の整理、玄関土間と玄関ポーチの掃除、ぐらいかな。
10月の終わりだったか11月の初めだったかにしたキッチンの換気扇は、次は年が明けてからでいいかな、なんて先延ばしにしています。
庭の方はつるバラの誘引が2本終わっているので、年末〜年明けにかけてもう2本。ウッドデッキは年季が入ってきて掃除してもあまりきれいにならないのですが、デッキブラシでこすっておきました。

来年もぼちぼちやっていきたいと思います。よいお年をお迎えください。



posted by NASA at 11:53| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月26日

買っちゃった

北側スペースに植えてあったコーネリアが枯れてしまい、つい先日ほかのバラを誘引したついでに撤去したら、スペースがぽかっと空いてしまったのが落ち着かなくて、早速園芸店に行って新たなバラを購入してしまいました。ちょうど誕生月でポイントがいつもよりたくさんつくハガキが届いてたので・・・。

クロード・モネ.JPG購入したのはデルバール社のクロード・モネです。大きくなりすぎなくてピンク系のバラということでいくつか候補を挙げてあったのですが、園芸店にあったのがこの品種だけだったので。
最近好みが変わってきたのか、以前だったら選ばなかったかもしれない、我が家で初めての絞りのバラ。
タグに載っている写真通りの色のバランスで咲くとは限らないので、我が家の庭ではどんな風になるのか楽しみです。日当たりが少なめなのがどう影響するかな。

寄せ植え.JPG玄関前の寄せ植え用の植物も購入しました。
夏に作った寄せ植えで、ベロニカ マダムマルシアだけはまだ元気なのですが(といっても花がなくて葉は紅葉したようになっています)、他の植物が枯れたりへたってきたりしていたので、その部分を入れ替えました。
冬の植物としては定番のパンジーとアリッサムです。
今は植えたばかりでスカスカしてますが、アリッサムが大きく育ってくれることを願って。

posted by NASA at 20:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 庭仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする