2019年08月13日

久々の雨&アナベルのドライフラワー

こちらでは2週間以上ぶりにようやく雨が降りました。といっても、最初はパラパラッと降ってはやみ、というのを数回繰り返して、地表は少しだけ濡れるのだけど、地中に水がしみ込むほどではなくて、気温も高いまま湿度が上がるだけという状態。
このままだとまたホースやバケツで水やりしないとだめかな〜と思っていたら、ようやく昨夜から今朝にかけてわりとしっかり雨が降りました。
今はすごく晴れてますが、夕方には局地的に雷雨予報になっています。また、明日から数日は台風性の雨が降るようです。庭の植物がカラカラなので、災害にならない程度にしっかり降ってもらいたい。

DSCF9526.JPG雨の前に、庭で伸びすぎているネペタ シックスヒルズジャイアントを軽く刈り込みました。生育旺盛ですぐもしゃもしゃになってしまうので、適度に切らないと蒸れて傷んでしまうのです。
切った花は花瓶に入れて玄関の下駄箱の上に。触るといい香りがします。

アナベル乾燥中.JPG雨が降るとアナベルが重みで頭を垂れてしまうので、突然思い立って切り取り、ドライフラワーにすることにしました。
今年は我が家で花が咲いて初めての年で、そんなにたくさん咲いていないのでドライフラワーにする予定はなかったのですが、急に思い立ってしまったため、少々切り取る時期が遅すぎて、少し茶色い部分が出てきてしまっているタイミングでした。もう少し早い時期だったらきれいなグリーン1色になったと思うのですが・・・。
きれいに仕上がったら、リースでも作ってみようかな。



posted by NASA at 14:31| Comment(0) | 庭仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年08月08日

エアコンの使い方

真夏の我が家のエアコンの使い方は、例年だと1階リビングは朝6〜7時からスイッチを入れ、夜11時半頃に切ります。2階は主寝室は寝るときだけ3時間程度タイマーをかけ、扇風機と併用、子供部屋2ヶ所も同じく寝るときだけ2〜3時間タイマーをかけて扇風機と併用ですが、日中子供が在宅していればほぼ1日中つけっぱなしになることもあります。

最近テレビでやっているのを見たのですが、夜寝るときはエアコンつけっぱなしがいいということでした。扇風機については特に言っていなかったので、併用しない想定なのかもしれません。
タイマーをかけると、寝入るときは気持ちよく眠れるのだけど、エアコンが切れた後に寝苦しくなって、途中暑さで起きなかったとしても眠りが浅く質が悪くなっているので、朝目が覚めたときに疲れが取れていない、そして慢性的な寝不足につながっていくということのようです。

うちは夫が朝5時過ぎには起きるので、タイマーが切れてエアコンがきいていない時間は2時間ぐらいにしかならないのですが、それでも夫は「最近寝不足気味だ」と言います。えーとね、あなた最近何やらごそごそ趣味のことしたりテレビ見たりして、以前より明らかに寝る時間が遅くなってるよ、とか、眠りが浅いのは年のせいじゃない?というツッコミもないわけじゃないんですが、夫はエアコンが途中で切れるせいではないかと言います。

というわけで、ここ数日、朝までエアコンつけっぱなしという状態を試しているところです。
初日、エアコン28度設定で扇風機も朝までつけっぱなしにして朝起きてみたら、足先がジーンとしびれていて末端冷え性のような感じ。夫も「ちょっと寒かったね」と。
ただ、エアコンを29度設定にすると、寝入るときに暑すぎるような気がします。じゃあ扇風機の方のタイマーをかけて、扇風機が途中で切れるようにしてみようかということになりました。
一番外気温が低くなっているであろう午前4時頃に扇風機が切れるようにセットして、エアコンは28度のままつけっぱなしにしています。
これでしばらく様子を見て、疲れが取れるかどうか確認したいと思います。

ちなみに、8月分(7月3日〜8月1日)の電気料金は11717円でした。まだこの日程だと、本格的にエアコン使い始めて1週間ぐらいの時期なので、エアコンを使っていない春や秋に比べて上昇分は1000円程度です。
問題は来月の電気代ですね。エアコン朝までつけっぱなしに加えて、この夏は子供たちが家にいる日が多く、子供部屋のエアコンも結構稼働しているので、いくらの請求が来るかドキドキします。
posted by NASA at 11:21| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年08月04日

そろそろ一雨ほしい

この辺りでは10日ぐらい雨が降っていません。
地植えの植物はなんとかなっていますが、鉢植えの植物が油断しているとすぐ水切れしてしまいます。小さなポットに植えてあるイチゴの苗や、玄関アプローチに置いてあるカリブラコアなど、しなっとしているのを発見してあわてて水やりしたり。
カリブラコアは伸びすぎて形が崩れてきたので、短めに切り戻ししておきました。

今後も次の週末ぐらいまで雨が期待できそうにないので、東庭はホースで水やりし、ホースが届かない西側や北西側は、お風呂の残り湯をバケツに汲んで運ぶという原始的な水やりをしました。疲れた・・・。
そろそろ一雨ほしいなぁ。洪水になるほどは嫌だけど、短時間の夕立ぐらいは歓迎なんだけどな。

DSCF9493.JPG先日、ブラックベリーのはちみつ漬けを作ってみて気に入ったので、第2弾を仕込みました。
小さめの瓶にブラックベリーを入るだけ詰めて、はちみつを入れたのですが、はちみつがさらさらになってみたら少々量が足りなくて液体に浸かっていない実があったので、前回作ったもので実だけ食べ切ってしまい、液体が残っていたのを足しました。
posted by NASA at 17:43| Comment(0) | 庭仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年07月28日

書斎の椅子買い替え

我が家の1階には書斎コーナーがあり、作り付けの机にパソコンを置いています。椅子は、夫の実家にあった比較的新しそうだったものを、家を解体するときに取っておいて使っていました。その椅子はいわゆるオフィスで使うような大きめの椅子で、ひじ掛けと背もたれがありキャスター付きの回転チェアです。
我が家だけで12年、夫の実家でもおそらく数年は使っていたでしょうから、座面の布が擦り切れて中のスポンジが見えてきました。さらに、プラスチック製のひじ掛けに一部亀裂が入ってしまい、腕を置く角度によっては痛い思いをすることも出てきました。猫が背もたれで爪とぎするので、あちこち糸も出てきて見栄えも悪く・・・。

もう十分使っただろうということで、新しく買い直すことにしました。
いろいろ調べて、最終的に選んだのはコイズミのJG4シリーズのもの。主に3つの点が決め手になりました。

その1、背もたれがメッシュであること。
今まで使っていた椅子は、背もたれも座面と同じような布張りでした。冬はいいのですが、夏場は背もたれに背中がつくと暑いのです。また、書斎コーナーのレイアウトとコンセントの位置から、扇風機の置き場所が椅子の後ろになるのですが、背もたれで風が当たりにくいのです。メッシュの背もたれならどちらの問題も解決。

その2、ひじ掛けが倒せること。
お行儀が悪いのですが、私、椅子の上で胡坐をかくことがあるのです。仕事で長時間パソコンに向かっていると、ちょっとだけ身体の位置を動かしたいことがあります。そういうときに、胡坐をかいたり、変形バージョンで片脚だけ曲げて椅子に乗せたりすることがあります。そういうときにひじ掛けがどけられるといいなぁ、と。ただ、いつもではないので、いちいちひじ掛けを外さないといけないのは面倒です。この椅子は椅子本体にくっつけたまま、ボタンを押してひじ掛けを倒すことができるのです。

その3、座面の奥行サイズが今の椅子よりやや短いこと。
今まで使っていた椅子はどっしりと大きめサイズで、背もたれに背中がつくように深く腰掛けると、椅子を低くしないと足の裏がぴったり床につきませんでした。でも低くすると今度は微妙にパソコンを打ちにくい。その結果、背もたれをあきらめて少し浅めに腰掛けるか、それとも背もたれにもたれかかって椅子の脚部分(横軸?)に足を乗せるか、あるいは少々底の厚い室内履きを履くかなどしないと収まりが悪かったのです。
新しい椅子になって座面の奥行が少し浅くなったことで、パソコンを打つのにちょうどいい高さにして背もたれにもたれかかっても、ちゃんと足裏全体が床につくようになりました。快適です。

DSCF9458.JPG組み立ては、背もたれと座面をくっつけるときに付属の六角レンチで3ヶ所ボルトを止めるだけで、あとは工具なしでできる簡単な作業しかないので、女手でも簡単にできました。
長年キャスターでこすってしまっていたせいでフローリングが一部ささくれて傷んでいるので、使っていないクロスを敷きました。
写真右側に少し写っているのが、今まで使っていた椅子。背もたれのブルーの布部分が、猫に爪とぎされてポソポソしているのがわかるでしょうか。新しい椅子のメッシュの背もたれ、猫の絶好の爪とぎになりそうで不安ではあります。爪とぎしないことを祈る・・・。
posted by NASA at 18:22| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年07月26日

ブラックベリーのはちみつ漬け

ブラックベリー収穫.JPG北側フェンスに絡ませてあるブラックベリーの実が黒く熟してきました。雨続きだったせいでカビちゃってるのもあるので、傷んでいるものは避けて収穫しました。数日おきに20粒前後採れます。
ブラックベリーってアップで集合体の写真撮ると、あまりかわいくないしおいしそうじゃないですね(笑)。

一番手軽な食べ方は生食なんですが、長持ちさせるためにちょっと加工してみたくなりました。
以前、梅サワーを作るときと同じように氷砂糖とお酢に漬けたことがあるのですが、酸味が足りなくてぼやけた味になり、子供たちにも不評でした。
ジャムにしたこともあるのですが、種を裏ごしするのが面倒なのと、そもそもの問題としてうちの家族、朝食にパンを食べる人が少ないうえにジャムもあまり塗らないんですよね。

さて、どうしようとネットで探してみて、はちみつ漬けにすることにしました。
お湯で消毒した瓶にブラックベリーを入れ、はちみつをかぶるほどかけます。私が見たレシピではりんご酢をちょびっと加えていたのですが、あいにく家になかったので、以前何かを作るときに買ってそれ以降全然使っていなかった白ワインビネガーを大さじ1杯入れました。
はちみつは最初ドロドロしていますが、1〜2日たつとさらさらになっています。

ブラックベリーはちみつ漬け.JPG子供が水で割ってジュースを作って飲んでいましたが、水を入れすぎたか、ちょっと酸味が足りなくて味が薄いそうで。酸っぱくなりそうなもの、そんなに入れてないからなぁ。
私はヨーグルトに入れて食べてみました。シンプルに甘くておいしかったです。
posted by NASA at 22:26| Comment(0) | 庭仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年07月25日

「くうきれい」使ってみた

ようやく気温が上がってきて、エアコンをつける陽気になってきました。
我が家の主寝室のエアコン、スイッチを入れて運転開始した直後にカビ臭?生乾き臭?がするのが少々気になりました。
エアコンのフィン掃除をしてもカビ臭が取れない場合、フ「ィ」ンではなくフ「ァ」ンが汚れているかも?ということを知って、ファン掃除をしてみることにしました。

DSCF9404.JPGファン掃除用の洗剤はあまり種類が多くないらしく、ネットで調べると「くうきれい」という商品が目につきます。ホームセンターでは見つからなかったので、ヨドバシドットコムで購入しました。
洗剤の缶とリンスの缶、汚水受けのビニール袋がついています。

DSCF9400.JPG実際に掃除をした人のレビューを読むと、泡を落とすためのリンスが足りないので水を噴射する必要があるとのことなので、ダイソーで加圧式霧吹きも購入。水の入ったペットボトルに取り付けて、グレーのレバーで自転車の空気入れみたいに圧をかけるとペットボトルの中に空気が溜まり、水を勢いよく噴射できるのです。先端の金属のノズルをきつくしたり緩めたりすることで、水の出方を直線状にしたり霧状にしたりできます。

DSCF9411.JPGさて、作業開始。
まずはエアコンのコンセントを抜いて、エアコン下部に汚水受けのビニール袋を取り付けます。両面テープがついていて、結構しっかりしてました。私は念のためガムテープも足しましたが、大量の水を使うのでなければ両面テープだけでも大丈夫そうです。
水が床にこぼれるかもしれないので、床の上にもビニールシートか新聞紙を敷いておくといいです。

DSCF9414.JPG中が見やすいように前面パネルを開け、ルーバーも上げます。このエアコンは風向フラップが外せないので、フラップの間からノズルを差し込んで、ファンに洗剤を吹き付けると、モコモコと泡が出てきました。
まんべんなく吹き付けたらファンを割り箸でゆっくり回転させて全体に行き渡らせ、しばらく放置。泡は最初は白いですが、やがて汚れを含んで茶色くなってきます。それがルーバーの外に垂れてきてビニール袋に落ちます。
お昼ご飯を食べたりちょっと休憩したりしたので、説明書に書いてあるより長めの45分ぐらい放っておきました。

DSCF9419.JPG寝室に戻ってみると、汚れた水がビニール袋に溜まっていました。
次はファンにリンスをかけて泡を落としていきます。泡を落とした後、割り箸に布を巻きつけたものでファンをこすってみたら黒い汚れがつきました。届く範囲ざっとこすって最後に水ですすぎ。レビューで多く見かけたようにリンスはちょっと足りませんでしたが、長めに放置したのでだいぶ泡が消えていて、水は500ccぐらいしか使いませんでした。

仕上げに送風運転をして乾かすとのことだったのですが、我が家のエアコンは送風機能がなかったので、暖房運転。その後少し時間をおいてから、もともとエアコンについている内部クリーン運転をしておきました。

で、昨日の夜エアコンのスイッチを入れてみたのですが、おお、カビ臭がしません。よかった。
作業の手間とか値段を考えると、そう頻繁に掃除する気にならないので、この効果が長いこと続くことを期待します。
posted by NASA at 09:45| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年07月19日

エアコン掃除

まだ梅雨明けはしていませんが、じんわりと気温が高くなってきました。雨も多いので、湿度も高めです。
今までなんとか扇風機で乗り切ってきましたが、そろそろエアコン(特に除湿機能)を使わないとつらいかなと思って、使い始める前に掃除することにしました。

フィルターのホコリは掃除機で吸えばいいとして、問題は風向フラップとその奥のカビです。
1階のリビングで使っているエアコンは、風向フラップが外せるようになっているので、外して広くなったところから手を入れれば中も拭くことができます。
でも、寝室や子供部屋で使っているエアコンは、同じメーカーのものなんですが風向フラップが外せません。仕方ないので、割り箸に布を巻きつけたものを作って、キッチン用のアルコール除菌剤を布にスプレーして、フラップの隙間から差し込んで届く範囲で拭き掃除しました。

エアコンを下の方から覗くと、自力では分解できないところにある部品が汚れているのが少しだけ見えるのですが、どうしようもないので見なかったことにするという消化不良の状態で掃除を終えました。
汚れているのは多分ファンです。市販品でエアコン掃除用のスプレーがよく売られていますが、フィルターを外した金属のフィン部分用のスプレーが多いんだそうです。うちも何度かそれは使ったことがあります。でも、それを使ってもなんとなくエアコンから出てくる空気がカビ臭いということがありました。今思えば、フィン用じゃなくてファン用のクリーナーを買ってこないとだめだったんですね。ファン用はあまり数が多くないらしいんですが、ちょっと探してみよう。
posted by NASA at 17:57| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年07月18日

草むしりのチャンス!

7月に入ってから毎日のように雨が降って、ようやく昨日久々に数時間日差しがあり、濡れていた庭が少し乾きました。
今日は夕方からまた雨の予報なので、草むしりするならくもっている午前中がチャンス!と庭に出ました。

今日草むしりしたのはメインの東庭。草むしりをして土が見えるようになったところに、オルレアとニゲラの種を採ってばら撒き、枯れた本体は抜いて処分しました。

エルリッチャー球根.JPG水仙のエルリッチャーの葉がようやく枯れたので、それも取り除いて、球根を掘り返して見ることにしました。ここ何年か植えっぱなしにしてあったので、土の中で球根がぎゅうぎゅうになっているかもしれないと思って。
球根が20個ぐらい出てきました。大きくて栄養を蓄えていそうなのを優先的に土の中に戻して、残りの小さいのはとりあえず乾燥させておこうと思います。

DSCF9381.JPGこちらの写真は中玉トマトのピンキーカクテル。今日は2つ収穫できました。
トマトって水分が多いから、水やりもたくさんした方がいいのではと思いがちですが、実は乾燥した地中海の方の気候の中で育つものなので、水をやりすぎると味が薄くなったり実が割れたりするそうですね。
ずっと雨が続いていた時期は、トマトの植木鉢は玄関ポーチの屋根のある所に避難させてありました。

先日購入したカリブラコアも過湿にするとよくないそうですが、鉢が重すぎて屋根の下に避難させられないのです。今のことろきれいに咲いてますが。

涼しいのはありがたいけど、そろそろ太陽が恋しいので、梅雨明けして早く夏来てほしいなぁ。

posted by NASA at 12:53| Comment(0) | 庭仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年07月06日

バラの二番花&果樹

雨続きであまり庭に出られません。
ふと東庭を見てみたら、フェイジョアのそばの土がモグラに掘り返されて盛り上がってました。久々にやられたなぁ。そのせいで、バラのアンブリッジローズの小さな挿し芽苗が傾いてしまいました。直しておいたけど、生長に影響ないといいな。
我が家のそばには大きな公園があって、あちこちモグラの掘り返したあとがあります。我が家の向かいが昔幼稚園で、広い園庭があったときは、モグラが公園から園庭の下を通って我が家の庭まで来ていたようで、しょっちゅう庭が掘り返されてました。
幼稚園がなくなって宅地になってからは頻度が減ったのですが、それでもたまにこうして掘り返されてしまいます。モグラってどのぐらい地中深くを移動するのかしら。

Bアブリコ二番花.JPG写真は今年の春仲間入りしたばかりのボルデュールアブリコの二番花です。6月に鉢植えにしてあったバラを2つ庭に移植したのですが、それからしばらくして、こうしてボルデュールアブリコの花も咲きましたし、もう1つのハンスゲーネバインは花は咲いていませんが、新しく赤い葉が出てきています。無事に新しい場所になじんだようです。

DSCF9377.JPGDSCF9376.JPGブラックベリーとブルーベリーは、結実して色がつき始めているところです。
我が家ではブラックベリーは子供たちにあまり人気がなく、ジュースやジャムにしてもあまり消費してもらえないので、基本気が向いたときにつまむだけの生食です。

DSCF9370.JPGいちごのカレンベリーはランナーがたくさん出てきました。株の更新用に、子苗をいくつかポットで受けています。土に接触したところから根が出てきます。
たくさん収穫できるようになるのは植え付け2年目以降とタグに書いてあるので、子苗を取った後も親株は処分せずにそのまま育てる予定です。
posted by NASA at 15:23| Comment(0) | 庭仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月27日

水仙の球根の植え直し

天気予報では明日から1週間近く雨が続くようです。今日は気温が高めで蒸しているので、草むしりをするかどうか少々躊躇したのですが、やはり本格的な雨になる前に済ませておきたいと思って、庭に出ました。

今日草むしりしたのは玄関周り。
アプローチ沿いに黄色い水仙を植えっぱなしにしているのですが、地上部の葉が枯れてきたのでそれを取り除いていたら、球根ごと抜けてしまうものもあって、じゃあいっそのこと全体を掘り起こして手直ししようと思い立ち、シャベルで掘り起こしてみました。ここ数年芽が出てくる数が少し減っていたので、きっと土の中で分球してきつきつになっているのではないかと思って。

黄水仙球根.JPG掘り起こした球根は水に通して軽く土を落としました。小さすぎて芽が出そうもないものも含めると30個ぐらいありました。あまり小さなものは処分して、残ったものはバランスよく4列ぐらいに配置し、土をかけ直しておきました。来シーズンたくさん咲くといいな。
ガーデニングの楽しみって、今咲いている花がきれいという楽しみ方ももちろんあるのですが、手入れしたり仕込んだりして「この後どういう風に咲いてくれるかな」というのを待つという楽しみ方も大きいですよね。

モネ二番花.JPGMクォーツ二番花.JPGこちらの写真は、バラのクロードモネとマジェンタクォーツの二番花です。どちらも一番花に比べると花が小さめ。
マジェンタクォーツの葉が虫食いだらけになっていますね。うちの庭には虫を求めて鳥がたくさん来るのですが、それを猫と一緒に家の中から眺めるのが好きなので(笑)、なるべく農薬や殺虫剤の類は使わないようにしています。葉が穴だらけで少々見栄えが悪くてもいいことにしちゃいます。
posted by NASA at 12:51| Comment(0) | 庭仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする